環境元年スタート
明けましておめでとうございます。
2008年がスタートしました。
本年も皆様ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

年明けの新聞やCM、特集番組でも「エコ」「地球温暖化」「省エネ」「海水面上昇」・・・・

予想通り、環境元年の幕開けです。


様々な科学的データが公開され、客観的事実を突きつけられたいま、個人は、家庭は、企業は、国家は、果たしてどのような選択をするのかを問われます。

過去、人口増加や環境破壊に対して抱いていた、最先端のテクノロジーがこの問題を一挙に解決してくれるであろうという根拠のない楽観論は崩れ去り、木を植えよう!という至ってローテクでアナログな方法しか解決策は見当たりません。
だったら何をすべきか・・・



年末年始は家族と中国で過ごしました。(福田首相の訪中と同じタイミングでした)


b0088872_15173773.jpg

b0088872_15181270.jpg

b0088872_15184577.jpg


今年のサミットにおいて日本がどのように中国に対して、環境リーダーとしての影響力を及ぼせるか、非常に注目しています。



上海から杭州までの旅でしたが、何もかもとてつもなくデカイ!!
一人っ子政策は都市部のみですが、3人目から犯罪だそうです。
不動産価格が急上昇していて、物価も特別安いわけではありません。
農家は裕福でしたね。杭州近郊ではみな3~4階建ての一戸建てに住んでいるのには驚きました。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-01-05 15:48
<< 木耐協全国大会 Peace Quest2007 >>