考える組織
昨日の深夜、サッカーガンバ大阪の下部組織の様子が放映されていた。
小さい頃から一人ひとりのプレーヤーが、考えるサッカーを徹底して教えられている。全日本に呼ばれて、急に頭を使えと言ってもできるわけがない!それは小さい頃からの習慣として身につけていくそうだ。

娘の出身校の強豪女子ソフトボールチームもそうだった。

この間の日曜日に、息子の少年野球の練習にジャイアンツの門倉投手が指導にきてくれた。地元の聖望学園出身ということでオフの間、少年野球の指導をしてくれる。

「考えながらキャッチボールをしなさい!」どうやったらもっとうまくキャッチボールができるのかを常に考えなさい、と。

同じことを言っている。

いざと言うとき、瞬間的に出来る無意識の動きは、日頃の意識の積み重ねの中から生まれてくるのだ。

ギターの上達しない人は、毎回何も考えず同じ曲の同じフレーズしか練習しない。だからいつまでたってもその曲しか弾けない。
「禁じられた遊び」の始めのとこしか弾けないおじさん、よくいる。


仕事も、同じことしかやりたがらない人がいる。

そんな人は、

ビジネスの~禁じられた遊びや~~~~~!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2007-12-10 20:57
<< 「カーボンオフセットクリック募... 元祖LOHASな暮らし >>