元祖LOHASな暮らし
所沢店のお客様T様は、5年前に初めて工事をさせていただいた時からロハスな暮らし方をされていた「元祖ロハス」なお客様。
今回、2期工事が完成したので久しぶりに撮影にお邪魔した。

b0088872_14381514.jpg

b0088872_14384435.jpg
1期工事では、北側のイングリッシュガーデンに続くテラスを増築。今日もこれからご近所の方とのBBQ。

b0088872_1442380.jpg
北側なのに朝一番明るい部屋になった。木製サッシもいい色合いになってきた。


車の設計をされているご主人と、学校の教師をされている奥様。
アンティーク時計、木のおもちゃ、様々な木製品、銘木、陶芸品、真空管のアンプなどのコレクション、そして家庭菜園やガーデニング、庭のバーベキュースペースはご近所の方とのコミュニケーションの場。
時計は部品も収集されていて、ご自分で修理されるのだそうだ。

b0088872_1513621.jpg

「壊れている古い時計が動く瞬間が嬉しいんですよ。」



わざわざ所沢郊外に中古を買われて、裏の畑だった土地もその後入手してガーデンをご自分たちで作られた。
自然と一体となった暮らし、大好きなものに囲まれて毎日の時間経過そのものを楽しむ家。
b0088872_1542571.jpgb0088872_152929.jpg
家はくつろぎの場であり、コレクションの展示場であり、食料調達の畑であり、四季の景色を楽しむところである。



今回の主な工事箇所は玄関と和室。
アンティークの建具、アンティークガラス、古材を使って、バランスよくシックに仕上げている。なんだか100年経った部屋にいるような錯覚を覚えた。

b0088872_1444566.jpg

b0088872_14461544.jpg


デザイナ中濱くんの力作。
歴史や時間を感じさせる空間作りはいいテーマだと思う。
ヨーロッパでは、わざと古めかしく仕上げるリフォームが人気だそうだ。
確かに空間価値がぐっと増すような気がする。

またまた羨ましいT様のライフスタイル。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2007-12-01 14:35
<< 考える組織 お客様アンケート >>