<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
復興支援in東北
明日より、Handyman.jpいわき支部の㈱志賀塗装社にて、復興支援活動としてHandyman.jpスタッフを派遣します。

今回志願してくれたスタッフは、熊谷店 小柳HM、HS横浜店 岩田HM、FC池袋店 佐々木オーナー、それと本部から稲村主任を含めた4名、活動期間は、4/17(日)~20(水)の4日間です。


活動内容は、現在志賀塗装社にて行っている地域住民宅の住宅修理が中心で、4チームに分かれて4日間で集中的に巡回修理を行っていく予定です。

また、今月7日からは、Handyman.jpFC仙台支部 ㈱スイコー社からの依頼で、仙台市青葉区のアウトレットモール駐車場に2名のHandyman.jpスタッフが、WFP国連世界食料計画からのイタリア製仮設テント(10m×24m)設営のため、約1カ月の予定で入ってくれています。

b0088872_11471215.jpg

b0088872_1147304.jpg

b0088872_11364076.jpg


スタッフは、三郷店 佐藤昭一HMとFC久喜店 大内進オーナーの2名です。

残ったスタッフは彼らの仕事を補完してあげてくださいね。
志願者のみんな、本当にありがとう!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2011-04-15 11:50
光合成細菌は凄い!
光合成細菌は地球ができた40数億年前、地球表面が200度以上、強い放射線と紫外線が降り注ぐ内で誕生した地球最初の原始生命体である。その環境下で、放射線や紫外線をエネルギー源(エサ)として摂取する微生物として知られている。光合成細菌は、農地の放射性物質汚染を浄化する有効な方法のひとつと考えられているが、内部被曝にも効果がある。

http://dndi.jp/19-higa/higa_40.php
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2011-04-14 16:45
気仙沼ボランティア活動
4月3日、社員の結婚式に出席した後、深夜から、被災地宮城県気仙沼市へを支援物資を届けるボランティア活動に参加してきました。

これはJ-WAVE FMの「Heart to heart」という被災地支援のプロジェクトです。
http://www.j-wave.co.jp/blog/hearttoheart/

これにトランスシェアリングでお世話になっているウインローダーさんのトラックと同行したワンボックスに同乗させてもらって参加しました。

23時に新宿に集合し、蓮田インターで食事を摂って宮城に向かって出発しました。ワンボックスを運転してくれた関根さん、何とご両親がうちのお客さんでLC会員様だそうで、ちょっとびっくりです。
福島県内の高速がいたるところで波打っていて、とても快適なドライブとは行きませんが、東北道はすっかり全線開通していました。
b0088872_14431685.jpg

目的地は宮城県気仙沼市。ここは漁港が壊滅、船が火災を起こし海抜の低い住宅街も大きな打撃を受けた地域です。スーパーや商店がほぼやられ、助かった方々の多くが住宅難民となって買い物もできない状態でした。
b0088872_14445021.jpg

ここの住民の方々約1300人のための救援物資を運び込みました。
b0088872_14463449.jpg

森前林自治会館には地元の方々が詰めかており、早速物資を運びます。
我々ボランティア6名とウインローダーさんドライバー1名、そして地元の皆さんがリレーをしながら物資を会館へ運んで行きました。
b0088872_14474854.jpg

ドライバーの室岡さんは元自衛隊員、さすがにいい動きをしていましたねえ。室岡さん、ご苦労様でした!
b0088872_1448563.jpg

この少し高台の住宅地の一段下まで津波が来て、まさに天国と地獄の景色です。(下の畑に散乱した瓦礫が見えます。)
何でもない所と壊滅したところのコントラストがとても痛ましく、紙一重の差で生死を分けたのだと思います。住宅は地震そのものではほとんど被害は見られませんでしたから、まさに津波の被害です。
b0088872_14494858.jpg

運び込みが終わって町民の方々に見送っていただき、お礼に塩にぎりを頂きました。「いつか恩返しするからね!」という言葉が心に響きます。でも皆さん明るく、復興に向けて元気いっぱいでしたので、少し安心しました。皆さん、頑張ってくださいね!
b0088872_14514333.jpg


7日にはHandyman.jpの佐藤さんとFC久喜店の大内オーナーが仮設テントの設営で、約1ヵ月間仙台市青葉区へ入ります。二人とも身体に気を付けて頑張ってくださいね!

今後とも我々の出来る範囲で、息の長い支援をしていきたいと思います。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2011-04-05 14:54