<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
フジテレビ「とくダネ!」取材
今日からGWの会社も多いようですね。そろそろ道路も混雑し始めたようです。

さて今日は、フジテレビ「とくダネ!」の取材がありました。
レポーターは、「ホームレスキュー パパットさん」こと森本さやかアナ。長身で自然体のとてもさわやかな方でした。

b0088872_14473478.jpg
今日のオンエアー終了後、その足でお台場から駆けつけてくれました!

テーマは「太陽発電」、最近盛り上がっている太陽光発電の知識や電気代削減、売電制度や気を付けなければいけない点などなど。
b0088872_14503179.jpg

b0088872_14505187.jpg
説明はグリーン事業部、梅村部長。ついにデビュー!!

b0088872_14541282.jpg
さあ、本社の撮りが終わってこれからお客様のお宅へ。果たして電気代はどれくらい削減できたのでしょうか!!




この続きは、5/6(木)フジテレビ「とくダネ!」ホームレスキュー パパットさんのコーナーでご覧下さい。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-04-29 15:02
TBS「はなまるマーケット」にて放映!!
b0088872_13322719.jpg
明日の朝、TBS「はなまるマーケット」で、OKUTAのマンションリフォーム事例が紹介されます。



朝の忙しい時間ですが、ぜひご覧下さい!!


日時:4月22日(木) 8:30~

番組:TBS「はなまるマーケット」の「トクマル」というコーナー。

内容:「マンションリフォーム」

   4事例のお宅が紹介され、そのうちの一つで渡辺様邸が紹介されます。
   5分前後と短い間ですが、放映中に社名クレジットが出る予定です。

b0088872_13414271.jpg

b0088872_1344392.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-04-21 13:44
アースデイ東京2010
4月17、18日代々木公園を中心に開催されたアースデイ東京2010に行ってきました。
今日は天気も良く、暖かい春の日となりましたね。凄い人でしたよ。

b0088872_18215130.jpg

b0088872_18222448.jpg

b0088872_18225195.jpg

b0088872_18232193.jpg
野外のメインステージではゴンチチのライブやってました。司会は先日の「日本の住まいを変えるプロジェクト」の進行役を務めて頂いた、BeGood cafe代表のシキタ純さん。

会場内でうちのスタッフや何人かの知り合いにも会いました。

行きかう人たちの顔やオーラが穏やかで平和で優しかったです。
60~70年代のカウンターカルチャーのように、このオルタナティブ・カルチャーが一気に盛り上がっていくチャンスかもしれませんね。いや、今しかない!!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

やってみた日、それがあなたのアースデイ

環境問題は、人と生物、地球、人と人のコミュニケーション問題ともいえます。そして私たちはだれも、この地球と100%関わり、家族や友人との間柄にも似た不可分の関係を持っています。だからアースデイは、私たち一人ひとりのものなのです。

アースデイには、代表も規則もありません。民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする国際連帯行動です。すべての人が、同じ輪の上で自由に起こせる、世界初でおそらく唯一のアクションがアースデイです。あなたもぜひ、自分と地球とそこに住むたくさんの生命との対話、アースデイ・アクションを起こしてください。そして、その活動を互いに知らせあい、大きな輪をつくりましょう。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-04-18 18:44
西村修(にしむら おさむ)氏が来社
奥田会長の友人で、夏の参院選に立候補予定の全日本プロレス、西村修(にしむら おさむ)氏が来社された。

b0088872_19214545.jpg


彼は1998年9月に鼠径部にできた癌(後腹膜腫瘍)を宣告され、26才で治療の為プロレスを欠場。摘出手術後は、いっさいの放射線・抗がん剤治療を受けず、「しっかりとした食事をとらせ、体を鍛えさせ、マフィア(病気)に立ち向かう人間をつくる、それが東洋医学です」という東洋医学を選択した。

その後、東洋医学の治療法探しの旅に出る。行き先は世界各国。フロリダ州タンパ、台湾、ウィーン、シチリア島、インド…。

針治療、気功、ヨガ、漢方薬、アーユルベーダ、食事療法…。

2000年に復帰。以来、癌治療、体質改善、健康セミナーさらには心の病に悩む青少年への指導を盛んに行っている。現在、慶應大学(通信課程)で哲学を専攻中。国民新党参議院比例区東京都第五支部支部長、癌撲滅、食生活の正食化を目指し活動中。


「日本の食生活はとても危険な方向へ行っています。このままでは子供たちが危ない。自分の経験をより多くの方々に伝えて、食生活の正食化を広めるために政治の道を選択しました。」

オフィシャルサイトはこちら
http://muga-nishimura.net/index.html

ツイッターはこちら(今日から始めたそうだ)
https://twitter.com/nishimura_osamu
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-04-09 19:31
日本の住まいを変えるプロジェクト ディスカッション
4月6日(火)、青山環境パートナーオフィスにて、BeGood Café主催の「日本の住まいを変えるプロジェクト ディスカッション」パネリストとして参加してきました。

民主党の住宅政策の中心的存在、前田武志参議院議員を迎えて、これからの日本の住宅政策の在り方についてディスカッションしました。


パネリストは、日本建築学会低炭素社会特別委員会代表の中村勉氏、日大教授でパーマカルチャーセンタージャパン代表の糸長浩司氏、建築家長谷川敬氏、柏の葉プロジェクトメンバーで三井不動産レジデンシャル川路武氏と私、司会をシキタ純氏が務められました。

会場には、林業家の方、伝統工法の建築家の方、古材の流通業の方、一般の方、また「世界基準のいい家を建てる」の著者でパッシブハウス・ジャパン代表の森みわさんなど、多彩な参加者でした。

日本の住宅政策は、今のままでは持ちません。
何故ならば、先進国が住宅を資本財と見なしているのに対して、日本は耐久消費財として、減価償却によって国民全体の住宅資産を年20兆円も失っているからです。

自民党の戦後の住宅政策は、2~30年サイクルで新築住宅を量産してきたのですが、もはや13%もの空室があり供給過多になっているため、リフォームを中心にして、住宅の高付加価値化と流通の活性化、国産材の積極使用をマニフェストに掲げているのが民主党ということになります。

そこにエネルギー問題やCO2削減目標が複雑に絡み合っているというのが現状です。


35年も住宅ローンを払い続けて巨大な産業廃棄物が残るのではなく、リタイヤ後の資産として家が残ればどれだけ僕たちの人生は豊かになれるでしょうか。

何せテーマが広すぎて、まとまった答えには至りませんでしたが、次回もお声が掛れば参加したいと思います。シキタさん、大変な司会でご苦労さまでした!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-04-08 17:55