<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
オーガニックコットン
オーガニックコットンのアバンティさんにお願いしていた、ロゴ入りハンカチの試作が出来上がってきた。

b0088872_1551848.jpg


やわらかい肌触りで、なかなか可愛い。


工事着工のご挨拶で近隣の方々にお配りする。


もちろん、オーガニックコットン100%認証製品!!
b0088872_1558912.gif

【Organic PURE】
オーガニックコットン100%を使用した製品の認証です。

【Organic BASIC】
【Organic PURE】以外の、オーガニックコットン60%以上を使用した製品の認証です。
40%まではその他の繊維を含めることが出来ます。
この中に化合繊を最大10%まで含めることが出来ます。

オーガニック認証について
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-27 16:01
世界の街並み
「千年住宅」を建てる/杉本賢司氏著(ベスト新書)より


宝塚市
b0088872_17582327.jpg

イタリアの町 Cortona
b0088872_17592556.jpg

b0088872_180938.jpg

イギリスの町 Bibury
b0088872_1805644.jpg

イギリスの町 Rye
b0088872_1815860.jpg

b0088872_1823332.jpg

ドイツの町 Bacharach
b0088872_1831676.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-26 18:09
第11回さいたま環境賞
本日10:30より浦和の知事公館で、「第11回さいたま環境賞」の表彰式があり、事業者部門で表彰を受けてきた。

今年は過去最多の73件の応募があった中、県民部門7団体、事業者部門6社、環境みらい都市3市が受賞した。

b0088872_1735059.jpg


この30年間でほぼ山手線の内側相当の森を失った埼玉県は、上田知事が先頭に立って「みどりと森の再生」を3大公約の一つに掲げて環境保全に取り組んでいる。

受賞者の中には、小川町下里地区の有機無農薬米の全量買い支え支援でご尽力いただいている「NPOつばさ游」の高橋さん、清掃活動の全国組織green birdの大宮チームで協賛いただいている三国コカコーラボトリング(株)の椎名社長、去年対談をさせていただいた、地元でエコドライブの普及啓発を推進している「ファイン・モータースクール」の臼田会長など、僕たちの点の活動が段々線となり、面となりつつあるようで勇気づけられた。

ファイン・モータースクールの臼田会長とツーショット
b0088872_14521221.jpg


OKUTAのミッションステートメントには、「持続可能な経営とは、健全な収益を上げて、地球社会へ還元し続ける経営」と定義している。このミッションを事業活動の中心に据えて、今後も事業を行っていく。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-23 14:54
ハイブリッド断熱コート「LOHAS COAT」発売開始
今年もいよいよ桜の季節になりました。
またあのうだる様な夏がすぐにやってきますが、皆さん省エネ対策はお済みですか?

さて、4月からOKUTAオリジナルのハイブリッド断熱コート「LOHAS COAT」を自信を持って発売開始致します。

LOHAS COATとは、アクリルエマルジョンに微細なアクリル中空ビーズを特殊技術で均一に隙間なくブレンドした、優れた断熱機能と日反射機能を有する高反射率塗料です。

さらに従来の遮熱塗料の最大の問題であった「耐クラック性」に対しては、従来製品の200%の伸縮性とJIS規格の3倍以上という驚異の付着強度を有しているため、リフォームでも建物の動きに充分追随でき、15年以上性能を損なうことなくご使用いただけます。


LOHAS COAは、建物に当たった光エネルギーが熱に変換される前に反射する反射性能と、熱になってしまったエネルギーが、熱伝導によって内部に伝わる前に「放射熱」の形で、外界に放熱する性能を併せ持っていますので、大きな省エネ効果を発揮します。

倉庫の折板屋根での塗布実験
b0088872_17152960.gif


夏の暑い季節には、太陽の光を90%以上反射し (白の場合) 、加えて優れた断熱効果に より建物内の温度上昇を抑制しエアコンの負荷を軽減します。

冬の寒い季節には、高断熱機能により外気から寒さをシャットアウト。暖房効果を上げ、室内の暖かい温度を逃がしません。


LOHAS COATは、建物の屋根・壁等に塗布するだけで非常に高い効果を発揮し、大きな省エネ効果と経済効果を生む断熱塗料です。
テストの結果、屋根面だけに塗布した一般住宅(東京都世田谷区)では夏場の半年で約20%の冷房費が低減されました。(電気代6カ月比較で77000円から61000円へ)

またLOHAS COATは、防水性と透湿性を合わせ持った断熱塗料ですので、建物の外側は もちろん、内装壁でも大きな効果を発揮します。


4月から正式に販売開始しますので、夏場の省エネに間に合うようにご検討ください。
OKUTAでは、時代の先端を行くテクノロジーと、自然素材で癒される室内空間をご提供し続けます!

ハイブリッド断熱コート「LOHAS COAT」のお問い合わせは、
お近くのLOHAS studioまで
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-21 17:13
パリの地下鉄ホームのIKEA広告
パリの地下鉄ホームでのIKEA広告です。

おしゃれですね。
b0088872_9182516.jpg

b0088872_9185020.jpg

b0088872_9191057.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-16 09:20
日本の住まいを変えるプロジェクト
来る4月6日、NPO法人ビーグッドカフェ 代表理事のシキタ純さんが主催する下記ディスカッションにパネリストとして参加します。
民主党前田参議院議員は、民主党の掲げる「住宅リフォーム大作戦」の中心的存在ですので、民主党の住宅政策や将来の展望についてディスカッションしてきます。

******************************


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃日本の住まいを変えるプロジェクト ディスカッション Vol.1 4月6日(火)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         @青山、環境パートナーシップオフィス(EPO)

~林業と木造伝統工法・住宅資産価値アップ・低炭素・雇用促進~

日本の住まいには、エコ建築と低炭素化、地域コミュニティの活性化、木造伝統工法や国産材の利用促進、林業再生や雇用促進など、多方面に解決すべき課題が山積しています。
このプロジェクトは、これらの問題を解決するための民主党のマニフェストを多くの方々に知っていただき、国民の声を反映する形でこれを早期に法制化することを目的としています。

多くの方々との議論を始めます。ぜひ、ご参加くださいませ。

タイトル : 日本の住まいを変えるプロジェクト ディスカッション Vol.1
      ~林業と木造伝統工法・住宅資産価値アップ・低炭素・雇用促進~

日時   : 2010年4月6日(火) 受付14:30 開始15:00 終了17:00

会場   : 環境パートナーシップオフィス(EPO)
       〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
       TEL:03-3406-5180 FAX:03-3406-5064
       表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)B2出口
       http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo

パネリスト: 
前田武志(民主党参議院議員)
中村勉(工学院大学教授、日本建築学会低炭素社会特別委員会代表)
糸長浩司(日本大学教授、パーマカルチャーセンタージャパン代表)
長谷川敬(建築家、東京の木いえづくり協議会会長)
山田貴宏(ビオフォルム環境デザイン室代表、建築家)
山本拓己(株式会社OKUTA代表) ほか

ナビゲータ: シキタ純(NPO法人ビーグッドカフェ 代表理事)

内容   : 日本の住まいに関する諸問題の総点検とディスカッション
参加費  : 1,000円

参加者数 : 60名まで(先着順)
お申し込み: 事前にメールでお申し込みください。
       
1)お名前、2)参加人数、3)ご連絡先/携帯電話番号を、
info@ecological-living.jp までご連絡ください。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-12 11:32
埼玉県森林づくり協定締結式
昨日埼玉県庁において、OKUTAの環境保全活動のひとつである、県産材の間伐等を支援し埼玉の森林づくりを推進していくための「埼玉県森林づくり協定」締結式が、OKUTA、埼玉県農林公社、埼玉県の三者で執り行われました。
この活動の場所は秩父郡皆野町大字大淵地内、期間は3年間を予定しています。

締結式には、上田埼玉県知事、農林公社杉田理事長と私が臨みました。
b0088872_13554957.jpg

b0088872_13565358.jpg

弊社丸山(左端)、広報内田(右端)も参加しての集合写真
b0088872_13575442.jpg


近年、環境貢献活動のひとつとして森林づくりに取り組もうとする企業・団体が増加していますが、多くの企業・団体は森林の詳しい情報をもっていません。また、森林所有者も企業・団体との交流や支援を希望しても、企業・団体との繋がりが持てていません。

そこで、県が両者の仲介を行い、両者の合意が得られた後、森林づくりの継続性を確保するため、企業や団体と森林所有者、県の三者で「埼玉県森林づくり協定」を締結する仕組みを平成18年度に創設しました。

この活動は、埼玉県の上田知事の3大公約の一つである、「みどりと川の再生」にも合致しており、我々にとっても、地元埼玉県の財産である森林を守り育てていくための大切な活動と位置付けていることを、会社の事業説明とともにお話しました。
b0088872_13585811.jpg


締結式の後、知事自ら知事室をご案内くださり、河の再生事業などのご説明を受けました。
b0088872_1410100.jpg

小沢毛呂山町長、杉田農林公社理事長と再生事業のご説明を受ける
b0088872_1423270.jpg


驚いたことに、最近知事室を無垢の床材(県産材)に張り替えたばかりだそうで、まだニスの匂いがきつかったので、弊社の珪藻土施工をご提供させていただいたら、ぜひやってくださいとのお返事をいただきました。

今後は計画的に、社員も家族も取引先も参加してこの活動を行い、皆野町の森を日の当たる美しい森にしていきたいと思います。

この模様は、地元のテレビ埼玉のニュースでも、昼・夕方・夜の3回も放映されたようです。

情熱的な知事のお人柄に接し、社会貢献意識が一層高まりました。

上田知事HP
http://www.ueda-kiyoshi.com/
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-03-11 14:23