<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
日本の人口動態
1月20日に開催された「木耐協」の全国総会で、ビルダーズシステム研究所代表の鵜澤泰功氏が講演で示された、「日本の人口動態」というグラフ。

b0088872_1728741.jpg


1200年の時間軸で見てみると、2004年から我が日本の人口が、有史以来初めて減少に転じたことになる。

「食」の世界でのセミナーで聞いた話。

人間の身体は、人類誕生以来ずっと「飢餓」との戦いだったから、効率よくエネルギーを作りだしたり貯め込んだりする機能は持ち合わせているが、DNAの中に過剰摂取した栄養分を排出するするプログラムを持ち合わせていない。だから、メタボはじめ多くの生活習慣病が様々な障害を引き起こすのだそうだ。


さて、日本人のDNAには人口減少下に対するプログラムはあるのだろうか。


これは100年に一度などというものではなく、ビジネスから社会福祉に至る、すべての仕組みを再構築する必要があるだろう。
権力闘争や既得権益保持などやっている場合じゃないと思うが。

ジェットコースターは、頂点から下り始めると一気に加速して最大加速度に達する。

このアトラクションを楽しめるか、いや、楽しむしかない。

さあ手始めに、皆んなで楽しく2004年12月の日本のピーク人口を覚えようぜ!

「人に悩み発生!」ひと(1)に(2)な(7)や(8)み(3)発生(8000)

そう、1億2783万8000人。ひと・に・な・や・み・発生!
もう5年以上も前に、最大の「悩みが発生」している。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-26 18:13
オーガニック・コットン 「アバンティ」
オーガニック・コットン専門メーカーとして、原綿から、糸、生地、製品までを企画製造販売している株式会社アバンティ様の商品をLOHAS studioで販売することになりました。

一昨日、アバンティ様本社に渡邉社長をお訪ねし、製品の詳しいご説明をいただきました。
渡邉社長は、NPO日本オーガニックコットン協会(JOCA)の副理事長をされており、もう20年以上もオーガニックコットンの普及啓発に尽力されている方です。

b0088872_15452968.jpg


いつお会いしても、暖かくて優しくて包容力のあるオーラを発する素敵な方です。


アメリカテキサス州から、牛堆肥を利用した有機栽培原綿を輸入して、国内の小規模な工場で生地までに100社、製品までにさらに60社のパートナー様と共に、思いをつないでアバンティ商品が生み出されて行くそうです。

LOHAS studioでは、送り手の思いが伝わるギフト商品として雑貨コーナーで販売したいと思いますので、楽しみしていてくださいね。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-23 15:48
脱大量消費しかない
(CNN) 地球温暖化などの環境問題に取り組むうえで、各国政府による対策の妨げとなるのは「大量消費」の文化であり、まずそこから変える必要がある――との報告書を、米シンクタンク「ワールドウォッチ研究所」がこのほど発表した。


報告書は、同研究所が毎年出している「地球白書」の2010年版。大量消費社会から持続可能な社会への変革が実現しなければ、「政府がどんな約束をしても、技術がどれだけ進歩しても、環境と気候のリスクから人類を救うことはできない」と警告している。そのうえで、大量消費からの脱却に向けた戦略や、持続可能な社会の事例など、専門家60人による研究結果を紹介している。
同白書によると、全世界の人々が2006年に消費した商品とサービスは総額30兆5000億ドル(約2780兆円)相当で、1996年からの10年間で28%も増加。世界で1日に使われる原材料は、エンパイア・ステート・ビル112棟分に上るという。米国人1人が1日に消費する商品は88キロと、米男性の平均体重を上回っている。


同研究所のエリック・アサドウリアン氏がCNNに語ったところによると、白書では持続可能な社会づくりを考えるうえで、教育、産業、政府、メディア、伝統、社会運動の6分野に注目した。

教育を扱った章では、イタリアの学校給食が長年、地場産品を使った料理に重点を置いてきた例を紹介。また、未来型のまちづくりをテーマとした章では、ドイツ・フライブルク市南郊のヴォーバン地区を取り上げた。約5000人が生活する同地区では、住宅や店舗などで使う電力をすべて、太陽光などの自然エネルギーで賄っている。


アサドウリアン氏はまた、「大量消費をあおるメディアが大半を占める一方で、持続可能な文化の普及にメディアの力を利用するケースもみられる」と指摘。「生活様式を変えるだけではもはや不十分だ。われわれは意図的、積極的に、自分たち自身の文化を変えていく必要がある」と強調した。(2010年1月16日CNNより)


クラブヴォーバンのサイトはこちら
http://www.club-vauban.net/

オルタナのサイトはこちら
http://www.alterna.co.jp/index.html
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-18 14:03
しぇきにんしゃ(責任者)出て来い!
憲法第41条に、国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関であると定めており、憲法65条では、行政権は内閣に属すると規定し内閣を、国家行政の最高機関と位置づけている。

にもかかわらず、昨日の民主党大会で政権与党の小沢幹事長は、「毅然として権力と闘う!」と言い、鳩山内閣総理大臣も「どうぞ闘ってください!」と述べた。

権力とは一体何を指すのだろうか。

政権与党第一党になっただけでは、この国の権力を掌握したことにはならないことだけは良くわかった。


               複雑な構造を抱えた国、日本。


人生幸朗・生恵幸子師匠なら、

「しぇきにんしゃ(責任者)出て来い!」

と唾を飛ばすだろう。


「(幸朗)浜の真砂は尽きるとも世にボヤキの種はつきまじと」
「(幸子)キザなこと言うな、このハナクソ!」
「(幸朗)わたしのこと、みなボヤキやあ、ボヤキやあ言うてねえ」
「(幸子)当たり前や。誰かて言わはるわ。ボケ!」
「(幸朗)しかし、みなさん、これは私がボヤクんやのうて、今の世の中が私をボヤかしまんねん」

そして
「まぁ皆さん聞いてください」・・・と続いて、


その先何をボヤクか聞いてみたいものだ。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-17 15:26
住宅版エコポイント
国土交通省の施策で、平成21年12月8日に、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。平成21年度第2次補正予算の成立を条件にして、エコリフォームやバリアフリーリフォームをされた方は、様々な商品やサービスと交換可能なエコポイント(最大30万ポイント発行)を取得できることになります。

LOHAS studioでは、全店舗で住宅版エコポイント相談を2010年1月より受付開始しました。

エコリフォームにおいて、対象となる工事は、窓の断熱改修、外壁、屋根・天井又は床の断熱改修、バリアフリー改修です。OKUTAでは、インナーサッシや新聞紙が原材料の次世代省エネ基準に適合した断熱材・セルロースファイバーをいち早く自社施工しており、これらの断熱施工技術を強みに、今後、住宅版エコポイント制度を積極的に推進していきます。

リフォームも新築同様、ポイント合算上限30万ポイント/1戸が決まりました!
注意点は、二次補正予算成立日以降に工事完了したものに限る点。
これ、どうなるのやら・・・


詳しくはこちら
http://www.okuta.com/newsrelease/news.cgi?no=226
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-16 12:55
LOHAS studio世田店視察セミナー
2010年2月9日(火)株式会社OKUTA LOHAS GROUP主催、
「LOHAS studio世田谷店」視察セミナーを開催致します。

b0088872_17271516.jpg

b0088872_17314211.jpg

b0088872_17284973.jpg

2010年2月9日(火)
13:00~17:00





参加費用
10,000円/お一人様
LOHAS GROUP NET会員様特別価格 7,000円/お一人様

詳しくはこちらへ
http://www.lohasgroup.jp/?p=822

おかげさまで1月8日にオープンしたLOHAS studio世田店も、年明けからたくさんのご来場をいただき、上々のスタート切ることができました。

自然派デザインリフォームカテゴリーを我々自ら創出し、現代のお客様のウォンツを示すことで多くのご支持を頂いております。
自然素材を多用した、健康と環境配慮型のデザインリフォームブランド
「LOHAS studio」をはじめとした、OKUTAのコアコンピタンス、組織体、オペレーションから教育体制までを体系的にご説明致します。

また世田谷店のデンマークデザイン家具や照明器具、デザインコンセプトにも触れ、お客様への訴求ポイントや店舗コンセプトも併せてご案内いたします。


この縮小マーケットで勝ち抜くヒントを、お伝えできればと思いますので、ぜひ多数ご参加ください。(定員になり次第締め切りとさせていただきますので、ご容赦ください。)


お申込みはこちらから
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-15 17:38
船井グレートカンパニーアワード大賞受賞!!
経営コンサルタント「株式会社船井総合研究所」様が創業40周年を記念して創設した、「船井総研グレートカンパニーアワード」において、
第1回グレートカンパニー大賞をOKUTAが受賞させていただきました。

http://www.funaisoken.co.jp/ir/pdf/100113_news.pdf

この賞は、年間約5000社とお取引のある同社において、顧客や社員から共感される「理念」が、事業展開や組織運営に反映され、社会性と収益性を両立し、社員の教育性も伴っている企業、また社員の人間性が高まると同時に、社員がその企業の一員であることに誇りが持てる企業を「グレートカンパニー」と定義し表彰する制度です。

船井総研様の創業40周年の記念すべき第1回での大賞受賞は、大変名誉あることです。

僕たち自身はまだまだ発展途上にあるので、「グレートカンパニー」である自覚はありませんが、外部からのご評価には大きな勇気をいただきます。

フジサンケイビジネスアイより
b0088872_19385157.jpg



今後とも慢心せず精進して参ります!!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-14 19:43
出羽の海親方
明けましておめでとうございます!
今年もお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

昨日、ある方のご縁で、出羽の海部屋の新年会に寄せていただきました。

http://www.dewanoumi.com/
b0088872_1421778.jpg


相撲協会理事の出羽の海親方(元関脇鷲羽山)は、僕の中学(倉敷市立味野中学校)の水泳部の先輩なのです。大尊敬する先輩です。

b0088872_14214282.jpg

b0088872_1422564.jpg
ピンボケが残念!


こんな小さい体で、あの大横綱北の湖に真っ向からぶつかっていった姿を見て、奮い立ったのを覚えています。凄い先輩がいるんだ~、と。

その姿勢は、愛弟子の普天王(ふてんおう)関へと脈々と受け継がれていますね。

こう見えて元体育会系の僕は、鈴木先輩(出羽の海親方)の前では直立不動だったので、一緒に行った友人が、「あんな山本さん見たことない。」って。

普段どんだけふにゃ~っとしてんだ!?


力士の皆さん、明日からの初場所ケガなく頑張ってくださいね!

親方、ありがとうございました。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2010-01-09 14:42