<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
イヴォン・シュイナード氏メディア懇談会
今週月曜日の27日、環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」が主催するメディア懇談会が、東洋経済新報社本社であり参加してきた。

当初は、パタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナード氏をゲストスピーカーにお迎えして、ごく少人数で開催する予定だったのだが300名以上もの予約があり、急遽場所を東洋経済本社に移しての開催となったそうだ。

b0088872_1735672.jpg


アメリカではオバマ政権がグリーンニューディール政策を打ち出し、チェンジがやっと始まったわけで、そのずっと前から持続可能な地球のあり方を提唱してきたイヴォン氏の人気は絶大である。

代表的著書である「社員をサーフィンに行かせよう」(東洋経済新報社)も、世界各国で翻訳され、ますます彼の提唱してきた経営論が、世界中に広がりつつある。

驚くべきことは、パタゴニアという非上場のスポーツウェア&ギア会社の創業者イヴォンが、あの巨大企業ウォルマートのグリーン化戦略のアドバイザーになったことだ。安売り・大量販売のウォルマートが、グリーン企業に変わって行くことについて、バイヤーの会議で彼はこう言った。

「私は諸君に新しい義務を伝える。今後は取引先企業の、社会的・環境的監査を行ってもらう。そして、すべての製品の原材料から労働工程までの詳細を把握する必要がある。いまグリーンへの転換ができなければウォルマートも、GMと同じ道をたどることになるだろう。そして今後の商品決定権は、デザイナーから君たちバイヤーの手に移っていくのだ。」

なんとカッコいいジイサンなんだ。

パタゴニアの株主は、「地球」である。すべての経営判断は、地球に良いかどうかで決めている。
いまの100年に一度の不況は、チャンスだ。この世界的状況下で、我が社は今年過去最高売上を記録した。
だから勇気ある経営者はいま、グリーンへとチェンジしなければいけない。

また若者へのメッセージとして、

いまのジェネレーションY(18~26歳)は、企業の広告など信用していない。だから本物のグリーン企業としての行動を見極めようとしている。

政府の行動は遅すぎる。
だが、ブッシュよりオバマの方がずっといい。ブッシュはひどすぎた。

日本もチェンジが起ころうとしているね(笑)
b0088872_17354170.jpg


まだまだたくさんのメッセージがあったし、その後のQ&Aも熱かった。


もう一つの驚きは、「社員をサーフィンに~」を翻訳したオルタナ編集長の森さんが、



英検3級だったってことだ(笑)、グッジョーク!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-30 17:41
頭がいい人は亜麻仁油を飲んでいる
私の友人で人と地球に優しいフードプロデューサー、KIYO(南 清貴)さんの新刊、

仕事ができる人の食のバイブル
『頭がいい人は亜麻仁油を飲んでいる! 結果がでる食事術』
が講談社より7月28日に発売されます。

b0088872_19323423.jpg



理想の自分をつくる、一日の食べ方のルールがわかる本。
脳が活性化されるほか、ダイエットやメタボ解消、
老化を防ぎ、美肌をつくる、食の知恵満載です。


ここだけの特典をこっそりお知らせしますね!


この本を7月29日の正午から、翌日31日の正午までの間、
Amazon書店でご購入の方に先着で五組 10名様を
「一夜限りのキヨズキッチン」でのお食事(一組2名様で14000円相当!)
に無料ご招待など、KIYOさんからの素晴らしい特典を抽選で
プレゼントします。


このプレゼントの詳細や申し込み方法はこちら、
http://www.kiyo-san.com/
KIYO(南清貴)さんのプロフィールはこちら
http://www.amuse.co.jp/artist/minami_kiyotaka/


頭のいい人も頭がよくなりたい人も、ぜひ読むべしです!!
応援してあげてください。。。。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-27 19:35
オープニングレセプション
昨日、メディア関係者様、取引先関係会社様をご招待して本社1階のオープニングレセプションを開催致しました。
13:00から18:00のレセプションにはたくさんのお客様が途切れることなくご来社くださり、無事お披露目をすることができました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と、心から感謝いたします。
b0088872_19233344.jpg


OKUTAで長年培ってきたノウハウを生かして、中古住宅のお家探しからリフォーム、アフターメンテナンス、売買や相続のご相談まで、住宅資産のワンストップサービスをご提供するため、不動産仲介事業部を今月25日オープン致します。

それに併せて、本社を「屋上緑化」、「壁面緑化」、太陽熱温水床暖房「ハイブリッド・ソーラーシステム」、真空ガラス「スペーシア」などを採用した省エネビルにしてOKUTAの事業ポリシーを表現すると共に、新事業部の商談スペースや本社でのリフォーム商談、業者様との打ち合わせなどが一層円滑にできるよう設計しました。

b0088872_19245287.jpg
壁面に「かずら」のグリーンカーテンを這わせて、夏場の西日を防ぎます。
1階正面のガラスを真空ガラス・スペーシアにすべて変えました。真空は熱を伝えませんのでこれで窓からの熱欠損を防ぎます。


b0088872_19262661.jpg
環境エネルギー総合研究所代表で工学博士の大庭先生に、住宅の省エネについてご講演をお願いしました。大庭先生には、暮らしの省エネ、住宅の省エネについてご指導いただいております。


b0088872_19282960.jpg
今後はここを拠点に今まで以上に様々な情報を発信していきたいと思いますので、お気軽に遊びに来てください。

営業開始は25日からとなります。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-18 19:38
ミツバチはどこへ?
ミツバチの大量死や減少が世界各地で多発している。

ミツバチはイチゴやメロンのハウス栽培における重要な花粉交配用家畜として、日本ではオーストラリアからその多くを輸入しているが、伝染病などの発生で輸入が止まったことが減少の第一の原因とされている。


しかし別の理由として、欧州ではネオニコチノイド系農薬に原因の一端があるとの見方が有力だ。ネオニコチノイド系農薬は、人体に有害な有機リン系農薬に代わる新種の農薬として開発され、近年その使用量は急激に拡大しているらしい。人体への影響は少ないようだが、昆虫の神経系に打撃を与える特徴を持つとされる。欧州ではネオニコチノイド系農薬がミツバチの大量死の原因とされ、現在フランスやオランダなどでは全面禁止され、EU全体でも禁止の方向に向かっているという。

日本ではカメムシ被害によってコメの等級が下がることを避けるために、水田でネオニコチノイド系の農薬が広範に利用されるようになっている。カメムシ被害に遭った稲は、コメに微少な黒い斑点がつく。しかし、食味上何の影響もない斑点米の僅かな混入でコメの価値が下がってしまうことを避けるためにネオニコチノイド系農薬が大量に使われ、その結果ミツバチを含む生態系に多大な影響を与えているのだ。

僕たちは、ミツバチがいないと豊かな食卓を手に入れられない。


環境や生態系はすべてがつながった一つの系を成している。つまり人間だけの都合や一人勝ちはありえないのだ。


先日グリーンエキスポで、過激な著書で有名な船瀬俊介さんにお会いしたら、この著書を紹介してくれて僕は「ネオニコチノイド」と言う農薬の存在を知った。
b0088872_153425.jpg



悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」
b0088872_1515020.jpg


21世紀において生産性や経済性と、安全性や生態系保護をどうバランスしていくか。

社会全体を語る前に、まず自分と自分の家族が何を選ぶのか決めることだ。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-12 15:22
甲子園会館
神戸でデザイナーの交流会があり、その翌日にOKUTAのデザイナーたちと歴史的建築物で有形文化財の「甲子園会館」(旧甲子園ホテル)を見学しました。
b0088872_14554838.jpg


ここは東の帝国ホテル、西の甲子園ホテルと並び称された上流階級の社交の場とも言うべきホテルで、帝国ホテルのマネージャーだった「林愛作」の理想に基づき、フランク・ロイド・ライトの愛弟子「遠藤新」が設計を手掛けた、日本に残る数少ないライト式建築の建造物です。
b0088872_14563624.jpg

b0088872_1522053.jpg


現在は、武庫川女子大が建築学科の教育施設として再生され、いまも尚実際に校舎として使用されています。
また、阪神タイガースの歴史的節目には必ずここでイベントが開催されたという、関西では有名なホテルです。


この地にもともとあった自然の景観を最大限生かして、さらに光や陰影を計算しつくした「美」の追求。そしてライト式建築のエッセンスが凝縮され、現代でも通用する機能性とライトの建築哲学を継承しながら日本的な思想を取り入れた林氏、遠藤氏の思いを学べる数少ない建物です。
b0088872_14572437.jpg


ご案内いただいた甲子園会館の森崎さんには、きめ細かいご説明をいただき、また普段の見学コースに入っていない箇所までご案内いただいて、心から感謝申し上げます。
b0088872_1458692.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-08 15:04
GREEN EXPO
7月4日(土)、5日(日)、パシフィコ横浜にて開催される
「第1回GREEN EXPO」~エコとオーガニックが大集合~にOKUTAが出展します。

b0088872_1256640.jpg


 ◇出展ブース:ブースNo.044-3
 ◆GREEN EXPOホームページ:http://greenexpo.jp/

主催者ブースの「グリーンリビングゾーン」の中に、「LOHAS studio」ブースを出展して、自然素材を使ったデザイン空間のご紹介をします。たくさんの施工事例や自然素材の体感キットを使った実験、またゾーン内での私のセミナーもあります。


エコとオーガニックが一堂に会した日本最大の「グリーン・イベント」に是非お越し下さい。

フリマもあるよ!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-03 12:57
屋上緑化
屋上緑化工事が完成しました。

芝生を敷いてオリーブやブルーベリーを植えてもらいました。また菜園部分は、本社スタッフみんなでナス、ししとう、トマト、オクラなどの野菜やバーブを植えました。

b0088872_18362397.jpg

b0088872_18371282.jpg


この屋上緑化工事は、㈱マサキ・エンヴェックさんにお願いしました。
http://www.envec.co.jp/
数万年前の泥炭という古い腐植土を使った緑化工事です。

屋上緑化で年間0.6t、壁面緑化で0.75tのCO2削減効果があると共に、悩みの種だった3階フロアーの暑さ対策にも効果を発揮するでしょう。


しかも本社スタッフや会議の休憩時間に、緑の中でリラックスできることは素晴らしいことです。OKUTA本社ビルは3階建ての小さなビル(元銀行)ですが、こうやってグリーンなオフィスに生まれ変わることができて嬉しいです。


あとは1階の内装仕上げと、外回りのシンボルツリーや植栽関係と看板を残すのみとなってきました。完成がとても楽しみです。


屋上で水遣りをする自分の姿が今から目に浮かびます。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2009-07-02 18:38