<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
求人シネマ
今日は求人向けのビデオ撮影をしている。
我々の仕事内容を具体的な映像で伝え、お互いにミスマッチのない採用を行うために、プロの撮影スタッフや俳優さんの力を借りてシネマを創っている。


b0088872_15424465.jpg

b0088872_1524319.jpg

b0088872_15245868.jpg




ちょうどいま行なっている中途採用には全国から130名もの応募があった。
優秀な方々が中途採用市場に溢れ出してきたようだ。戦力強化するには絶好のタイミングだ。


うちのスタッフには、実務はもちろん様々なメディアの取材、求人用の撮影までやってもらっている。つまりそれも含めて仕事。
リフォームをやるだけではなく、その後の情報発信やその他の表現すべてが我々の仕事なのだ。



会社という所はスタッフみんなの自己表現の場だと考えている。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-28 15:28
世界水産学会
22日横浜市で開かれた世界水産学会発表のために、幼馴染で親友で、マレーシアサバ大学ボルネオ海洋研究所教授の瀬尾君が大学院生を引き連れて来日し、みんなでご飯を食べた。


研究所のあるコタキナバルには家族で何度も訪れており、いつも研究所の院生にはお世話になっているのでそのお礼を兼ねての食事会だった。
b0088872_11525589.jpg


この記念式典には天皇、皇后両陛下もご出席されている。天皇陛下はハゼの研究家としても有名で、瀬尾君が研究している「マーブルゴビ」という淡水ハゼにご興味を持たれていたという。ハゼといってもこの魚でっかくて、癖が無く白身でとても美味しく、瀬尾はその世界的権威。
中華では蒸し物としての高級魚だ。


今後アジア・アフリカの食には、彼の専門のような養殖の技術は欠かせない。いまや超売れっ子の研究者として、アジア中を飛び回っている。
海や池を耕して安全でサスティナブルに魚類たんぱくを作る時代なのだ。



彼の研究所の院生たちはみんな素直で勤勉で謙虚で、日本食が大好きだ。
この日は焼き鳥の老舗へ。出てくる料理があっという間になくなっていくのを見て、彼らの生命力やたくましさを感じた。みんなホントいい子たち。


彼は単身でマレーシアへ渡り、海洋研究所の設計から携わって今では日本の大学との留学の道や数々の交流を作ってきた。


彼から聞くアフリカやアジアの話は、僕の思考に多大な影響を及ぼしている。
小学校の同級生として僕の誇りだ!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-24 12:01
オクタ秋のエコツアー 山梨県北杜市
OKUTA LOHAS club主催のエコツアーに行ってきました。今回は、お客様、社員、社員の家族、取引先、取引先のお友達と、多彩なメンバー総勢34名のツアー。
ステークホルダーが隠し事なしに、同じ価値感を共有できることがオクタの理念です。ですから僕の理想の姿がバスの中にありました。ちょっと嬉しかったです。
b0088872_19594937.jpg



ツアー先は、限界集落と都市を結んで多くの実績を挙げている、「NPOえがおつなげて」のフィールド、山梨県北杜市須玉町増富地区。過疎化に悩む農村の現状と可能性をテーマにした視察バスツアーでした。コーディネーターはおなじみLBA共同代表の大和田順子さん。


北杜市は、北に八ヶ岳、南西に南アルプス甲斐駒ケ岳、東に瑞牆(みずがき)山という三つの日本百名山に囲まれ、日本一の日照時間、日本一の名水の里、日本一の国蝶オオムラサキの生息地という豊かな大自然を有する市です。日本のミネラルウォーターの30%はここで生産されているそうですよ。

須玉インターを降りてすぐに、「NPOえがおつなげて」代表理事の曽根原久司さんが我々のバスに同乗されてご説明を受けました。


最初に訪れたのが、瑞牆(みずがき)山自然公園。
グランドキャニオンのような雄大な山の姿と見事な紅葉、昔は水晶や金の産地として栄え、今はパワースポットしてマニアには人気の場所。言葉では表現できないほどの気持ちよさでした。
b0088872_2055829.jpg

b0088872_2062557.jpg
パワーを感じる!足の下からジンジンしてきました。瑞牆とは結界という意味があるそうです。


その後増富地区のえがおファームへ。増富地区は65歳以上人口が62%を占め、唯一の小学校に生徒はたった8名、中学はついに廃校になってしまいました。道路端には空き家が目立ち、そこここに遊休農地が溢れています。
ここでNPOえがおつなげてが中心となって、農業体験農園、開墾ボランティア、企業の畑など様々な実験的活動を通じて都市の人たちとの交流の機会を作り、仕事を作り、経済効果を生み出しています。

曽根原さんは元経営コンサルでしたが、バブル崩壊後この地に移り住み自給自足の生活をスタートしたそうです。今年のお米の収穫で、4年分の米の備蓄ができたと嬉しそうに話してくれました。

「みなさん、もうすぐ飢え死にする時代が来るかもしれませんよ!へっへっへ。」


パンチの効いたセミナー、ありがとうございました。


昼食は箱膳。箱膳は、卓袱(ちゃぶ)台が出来る前の日本の食事のスタイルです。作法は、食事の最後にさ湯で茶碗のご飯をおしんこできれいに洗って仕舞う。食べ残しもお代わりもダメ、全部残さずいただきます。食材はここのファームで採れた玄米と無農薬野菜です。
案外お腹一杯になりました。ごちそうさまでした!」
b0088872_207441.jpg

b0088872_2072548.jpg


収穫体験では、葉物、ネギ、トマト、子供たちは大根をおみやげに。
やはり収穫は、本能的に血が騒ぎますね。みんな畑泥棒のようでした(笑)
b0088872_20113142.jpg
頌生くんは大根抜きしたくて来たんだもんな!ヤッター!!



最後にラジウム温泉「増富の湯」につかって岐路に着きました。


日本には尊い自然や四季、資源がまだまだたくさんあります。
都会の経済論理だけではなく、自然と生命力を基本にした新しいスタイルが必ずあると確信しました。

曽根原さん、えがおファームの皆さん、ありがとう!!
多くの学生インターンシップのみなさんの姿に希望の光を見ました。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-20 20:36
北極圏の気温が5度上昇
17日、「北極圏の気温が5度上昇、記録的な水準に」というロイターのニュースがあった。

太陽光を反射していた氷が解けて直接海水を温めるため、その上昇温度は加速的になっている。
b0088872_10335316.jpg


ヨーロッパでは今、風力発電や、太陽光発電など、二酸化炭素を出さない、自然エネルギーの利用が爆発的に増えておりドイツはその動きをリードしている。太陽光発電では3年前日本はドイツに抜かれた。

また日本の自動車産業が厳しい排ガス基準によって国際競争力を高め、欧米市場を席巻した例を上げ、環境と経済が両立できることをも日本から学んでいる。


環境ビジネスの成長はいまやドイツ国内だけで100万人規模の雇用を生み、このまま成長が続けば2020年代には自動車産業を抜いてドイツ最大の産業になるだろう。
だからドイツ政府は低炭素社会への転換を、21世紀の産業革命だととらえている。


金融バブル崩壊のあと投資マネーが環境ビジネスに集まることを想定すれば、そこには様々な輩が乱入してくるだろうが、過去の二の舞にならぬよう、きちんとしたルールを作ってほしいものだ。


必ず世界をリードできる分野である。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-18 10:35
スーパーホテルにEM珪藻土採用
「安心・清潔・ぐっすり眠れる」をキャッチフレーズに、ビジネスマン向け廉価・宿泊特化型ホテルチェーンの「スーパーホテル(大阪市)」で、弊社オリジナルのEM珪藻土が採用される。


ホテルでの一番の悩みは「臭い」。そこで弊社のEM珪藻土の脱臭効果に着目され、実際に山本会長自らLOHAS studio錦糸町へ来店され体感された。
b0088872_15194093.jpg


全国86の店舗展開で稼働率は実に90%近く、LOHASを標榜する廉価型ホテルとしてファンは実に多い。6種類の枕から自分にぴったりの枕を選べ、ヘルシーな朝食や飲み物は食べ放題・飲み放題、おまけに天然温泉まで完備、アメニティーも充実している。

また、社内には「ぐっすり研究所」という安眠を研究している部署があり、所長の田中さんはとても研究熱心な方だった。

今後もLOHASビジネスとしてぜひお手伝いさせていただきたい。究極の癒し!追求しましょう。



会長の山本梁介さん、今週の日経夕刊「人間発見」にて連載中。
b0088872_15195878.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-17 15:35
LBA、COA合同セミナー
先日、LBA(ロハスビジネス・アライアンス)とCOA(カーボンオフセット協会)の合同セミナーが、目白の椿山荘であった。

LBA共同代表の井出さんが、COAの会長でもあることから今回の合同セミナーという運びとなり、私はセミナー後のパネルディスカッションのパネラーとしても参加させていただいた。

b0088872_12273417.jpg


排出権取引は新しい概念であり、新しいお金の流れであるが、専門的説明であればあるほど難しい。地球全体、京都議定書の国の義務、日本の環境保護、南北格差、金融など、様々な要素があって、それらすべてを理解するには相当勉強しないとなかなか全容は理解しがたい。


オクタでは2007年の12月から、クリック募金を通じてカーボンオフセットに参画している。着手としてはかなり早い方だと思うが、この一年で排出権付き商品やサービスが増加したことは当然の時代の流れだ。制度とは別に、ユーザーに対する普及促進の成果をどのように出して評価するかが、我々サイドの責任である。

懇親会で乾杯のご発声をされた、アンビエックスの相根さんが、「山本さん、僕は20年以上自然素材の家づくりを提案してきて、いまこんな時代が来たことは感慨無量だよ!」と仰っておられた。無添加リフォーム立ち上げ間もないころ、相根さんに色々とご指摘いただいて我々も努力してきたので、言葉の重みはよく理解できる。「住」を担う我々も、低炭素社会実現において他業種と連携を図っていく時代。


ただこれからは、「環境」という概念に対する情緒的で不確かな善意だけを拠り所にするのではなく、情報開示や分かりやすい説明、実行の成果やリスクなどにも注意しながら、本気で進めていかなければならない大きなテーマになることは間違いない。

プロバイダー各社の説明の中に、「リスク」に関する説明がほとんど無かったことが気になった。他のどんなサービスでも、重要事項説明でのリスクの開示は義務であるはず。


この世のすべてに、「陰陽」(表裏)があるはずだ。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-16 12:31
環境経営論
10日、母校の法政大学で、「環境経営論」という授業の特別講義をさせていただきました。
私自身は中退ですが、気持ちは今でも「法政~おお我が母校~♪」です。

江川の応援に神宮へよく通ったものです!強かったなあ、あの頃の法政は。



環境経営大賞のご縁で、鶴田先生からご依頼を受け機会をいただきました。感謝です。
b0088872_9112426.jpg


2年生から4年生までの約60名もの学生が受講してくれ、アンケートまで書いてくれました。そのすべてに目を通し、学生目線の率直な意見をもらえたことは新たな財産になりました。概ね、肯定的なものでほっとしています。


環境配慮とビジネスは相反するものと思われがちですが、LOHASビジネスの実例を紹介したことによって、これが新しい提供価値でありビジネスチャンスなのだ!ということを少しでも理解してくれれば幸いです。


この学生たちが、次の時代を作っていきます。

「プランAからプランBへ」
「死んだ地球からビジネスは生まれない」


よろしく頼みますよ。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-12 19:36
LOHASなラーメン屋さん
LOHAS studio錦糸町店の近くにLOHASを標榜したラーメン屋がある。

ここの「太陽のトマト麺」は鶏白湯をメインに据えていて、雑誌などにも紹介されているらしい。かつては「よりみち屋」というお店だったそうだが、店の名前を「太陽のトマト麺」にしてしまったようだ。

b0088872_16393730.jpg

b0088872_164022100.jpg

b0088872_16405798.jpg


イタリア完熟トマトの酸味と鶏ガラスープがマッチしたあっさり味だが癖になる。麺には豆乳が入っているらしくツルツルの食感。


驚いたことに、大和田さんの公式HPとリンク貼ってる。


ラーメンもいよいよLOHASな時代到来!!

http://taiyo-tomato.com/

【太陽のトマト麺】(住所)東京都墨田区江東橋1-11-8 昭和第一ビル1F
(TEL)03-5638-7017
(営業時間)平日11:00~24:00 日祝11:00~24:00
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-10 16:41
OKUTA LOHAS BBQ大会
さる9月30日に夢の島バーベキュー広場で、「OKUTA LOHASバーベキュー大会」が小雨の中総勢160名で行われた。(後ろはヨットハーバー)

b0088872_17595527.jpg


今回のテーマは、いかにLOHASなBBQができるか企画を出し合って競い合った。食器や箸は持参、ゴミは極力出さないのは当然だが、もうひとひねりないと賞は取れない。

色んな企画があったなあ。
焼くときに鉄板にあまり油を引かないとか、隣駅からひと駅歩いて来たとか、食べた野菜分だけ家庭菜園で育てるとか。ベジタブルオフセットか?

・・・・・そんなんじゃダメ!



その中で最優秀賞に輝いた川口店
b0088872_1822197.jpg
竹で作った器と箸、箸置き、竹タンブラー、お絞り置き

b0088872_1843961.jpg
古いTシャツで作ったエプロン

b0088872_185396.jpg
M田課長、コップデカすぎ!なんリッター飲むつもりだ??

お店としてのトータルな完成度はダントツでした!




優秀賞には所沢店。K山チーフ作のこれまた竹シリーズ。
b0088872_1881157.jpg
このビアマグを手に箸を首から下げてウロウロ。ひと手間掛けてますな!ひねりの所沢。



特別賞は三郷店、「落ち葉で作った環境世界地図」
b0088872_18123523.jpg
う~ん、出来はイマイチだったけど熱意とチームワークを買ったよ!!
さすが接着剤は「にかわ」を使ってたな。エライ!



番外編 その1
b0088872_18182633.jpg
元カノと作った思い出のマグカップ。ってN村くん・・・・んでっ?だからっ??



番外編 その2
b0088872_18221374.jpg
祭り好きのW田B吾は、エブリタイムこの芸風です。ご苦労はん!
正月はお尻ほっぺに「賀正」の二文字が入ります、ハイ。



コスプレ賞、所沢店K澤課長の「二宮金次郎」
b0088872_18311777.jpg
日本の元祖LOHASは二宮金次郎だ!!
なるほどね。・・・・・・・こういうの奥田会長が好きなんだな~~~~~~






なっ~?!













b0088872_18414694.jpg






少し寒かったけど楽しかったね。




ケータリングサービスおり原は、最高のお肉を用意してくれますよ!
手ぶらでBBQはコチラ
http://www.cs-orihara.com/
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-05 18:52
第16回ジェルコ・リフォームデザインコンテスト
ジェルコ・デザインコンテストの全国ならびに関東甲信越の正式な結果発表がありました。

なんと、株式会社オクタは全国最優秀賞(企業受賞)に輝きました!

今年から最優秀賞、優秀賞が企業受賞となりましたが、全国の実業施工会社400社の頂点に立ったことは、誠に名誉あることです。

全国部門別最優秀賞4賞中キッチン、サニタリー、個室の3賞、全国優秀賞玄関・ホール部門、ファミリー大賞の受賞。その総合ポイントで全国最優秀賞となりました。

また、関東甲信越支部でも5賞の優秀賞受賞となりました。



お客様はもちろん、デザイナー、社内コンテスト関係各位、支店チーム、サプライヤーみなさんの努力の賜物です。
また同業ライバル会社様の品質向上が、我々をさらに鍛えてくださり、その結果年々ご提供価値が向上して切磋琢磨できることに、心から感謝いたします。



我々はここ数年にわたり、デザイン性に優れた先輩企業のあとを追って、デザイン性向上を目指してきました。
昨年のデザイナー会議のとき、「来年は必ず最優秀を取ろう!」とコミットしたのを今でも鮮明に覚えています。

そして今年、その目標が達成されました。


明確に目標設定して、一丸となってそこに向かっていくことの素晴らしさを実感しています。

お客様やサプライヤーのみなさんにお伝えして、喜びを分かち合いましょう。



来年からは「おごりと慢心」が、もっとも手ごわい相手です。


初心を忘れず、いつまでも挑戦者であり続けられるよう、さらに精進いたします。
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-10-03 18:51