<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
やはりプロセスが大事
昨日、上の娘が通う高校の部活の卒業生懇親会に行った。子供の行事はめったに参加できないが、なるべくポイントだけは顔を出すようにしている。

この学校は女子ソフトボールの強豪で、元全日本監督の宇津木妙子さんの母校である。全国制覇を何度もしているが、今年はインターハイベスト8、国体(埼玉選抜の中心校)では優勝という成績だった。


先生の言葉がとても印象的だった。


「インターハイ制覇を目指してチーム作りをしてきたが、全国優勝を狙えるチームになったことを誇りに思っている。スポーツは勝負だから、結果は仕方がない。」


1流のマネージメントはやはりプロセスを重視する。

技術あるものが、さらに優れた環境を生み出す人格教育であり、
上位者が全体を引き上げるトップアップ・マネージメントだった。

グラウンドの中で、一人ひとりが一瞬の判断力で動き、自ら流れを引き寄せる自立したチーム作り。それは日々のコーチング、自主練習、フィードバックを徹底的に繰り返す、ロジカルで大人の指導法だった。


3年間すばらしい教育を、本当にありがとうございました。
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-26 14:15
QSCV巡回
終日、川口店、所沢店、大宮店と現場巡回の一日。

オクタは運営水準を表す共通言語として、フードチェーン店などで使うQSCVを用いています。クォリティー、サービス、クリンリネス、バリューの略。
現場巡回は言わば各店・各現場のQSCVを確認するために行うものとして、チェックリストに記録して、スーパーバイジングを行います。

b0088872_18235921.jpg
昔の家には大工さんの思いが詰まっています。実はご主人のお父さん作の家。


b0088872_18242843.jpg
広縁に使われている通しの丸桁。上の写真の正面右入り隅から戸袋の端まで1本です。

b0088872_1831213.jpg
お施主様お気に入りの素晴らしい障子。当然残して使います。欄間も別の部分で使いますよ。

b0088872_18341488.jpg

図面や承認図、約束事10か条などが見えるところへ貼り出されているか。

b0088872_18375593.jpg

オクタ標準の壁下地材、 これ自体でもホルムアルデヒドを吸着分解します。

b0088872_18413432.jpgちょうど打ち合わせ中のお客様と。中古で購入されて、前の方がオクタで施工されていたので弊社へご依頼くださいました。ありがたいことです。担当者を交えてメンテナンスのお話をしました。


接合部と接合金物、指定建材の使用、養生、清掃・整理整頓、ゴミのまとめ方、看板の設置、マナーなどなど、現場にフィードバックして質を高めていきます。


余談ですが、所沢店店長時代が懐かしくて途中所沢の「山田うどん」本店に寄ったら、みごとなQSCVを維持していました。勉強になりました。
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-24 19:24
オルタナ
b0088872_18103962.jpg「オルタナ」森編集長が取材に来られました。いよいよ来月の創刊号に向けて原稿の追い込みだそうです。


オルタナとは、「ヒトと社会と地球を大事にするビジネス情報誌」です。売上高や利益だけではない、ビジネスの「新しいモノサシ」として発行されました。

創刊準備号では、小さなビジネスから新風 …環境・健康・社会貢献「日米欧のモデル企業30社」にオクタが掲載されました。

この雑誌は全く新しい「シェアマガジン」として、インターネット上で入手できる「シェアウェア」のように、無料で知的情報を発信しています。

ミクシィにもコミュニティーがありますよ。


森 氏のコラムより

米パタゴニアの創業者、イヴォン・シュイナードは2005年、筆者とのインタビューで「創業以来、ずっと企業の責任とは何かという課題と格闘してきた」と語った。「ビジネスとは実のところ誰に対して責任があるのかということに悩み、それが株主でも、顧客でも、あるいは社員でもないと分かった」。

彼の結論は「ビジネスは根本的に(地球)資源に対して責任がある」。
自然保護論者のデイビッド・ブラウワーの言葉「死んだ地球からビジネスは生まれない」に触発されたという。


『社員をサーフィンに行かせよう』(森さんが翻訳)
米パタゴニア社の創業者イヴォン・シュイナードの自伝的経営書
『社員をサーフィンに行かせよう』が3月初旬、東洋経済新報社から出版されます。
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-23 18:15
エコバッグ
オクタでは、全社員にエコバッグを配布し、レジ袋をもらわない活動を始めました。

b0088872_10504720.jpg国内で使用されるレジ袋は280億枚にのぼります。レジ袋を有料化している店やマイバッグ持参するとポイント加算される店など、様々な活動があちこちで始まっていますが、僕たちもこの活動に積極的に参加します。

このエコバッグは、現場見学バスツアーに参加していただいたお客様にも差し上げております。


カラダとココロと地球の健康のために

身近でできることから、

少しずつ、
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-22 12:29
ナチュラルスタイル
4月に創刊される「ナチュラルスタイル」という雑誌の発行人の吉田編集長が来社されて色々と話が弾みました。
b0088872_1414313.jpg

「ナチュラルスタイル」は、読む人が癒され、幸せになれる、「心とからだ、地球の癒し」をテーマにした雑誌。スロー&オーガニックなライフスタイルを発信する、地球と私の幸せのための、おしゃれで楽しい女性向けの月刊誌です。

吉田さんの家も自然素材で造ったそうなので、ご案内したLOHAS studioの空気感はごく自然に感じ取ってくださいました。

先日、ご自宅で、でっかいヒキガエルをふん付けそうになったそうです。
「啓蟄(けいちつ)を前に冬眠から覚めたのでしょう。大田区にもまだ自然がたくさん残っています。」 
吉田さんご自身が、かなり「ナチュラルスタイル」な方です。

吉田さんのブログはこちら!
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-19 13:56
OKUTA Family協力業者安全会総会
昨日、OKUTA Family協力業者安全会の総会を開催した。

b0088872_11223243.jpgこのような全体総会の形で開催するようになって今年で三回目。
年々デザイン性や施工レベルが飛躍的に向上している背景には、協力業者(オクタではサプライヤーさんと呼ぶ)の皆さんの高度な技術力に因るところが大きい。

午前中から耐震部材の技術講習会、午後からの総会では、ゲストスピーカーとして木耐協(日本木造住宅耐震補強事業者協同組合)の西生事務局長より耐震性・安全性に関するご講演をいただいた。亥年には過去によく大地震が起きているそうだ。阪神淡路もちょうど12年前。

昨年6月に施行された「住生活基本法」のもと、国の政策として益々リフォームが担う社会責任が大きくなる一方で、「量」から「質」へと住宅政策が転換するということは、今後様々な法規制や技術レベルのハードルが高くなることを意味する。企業としては当然そのハードル以上の組織力を持っていなければいけないことを、サプライヤーの皆さんにもご理解いただいた。

その後恒例の「ベストサプライヤー」の表彰。
毎年、この表彰を励みにして仕事をしていただいているサプライヤーさんも多い。
b0088872_11252970.jpg
今年の「ベストサプライヤー」のみなさん。

おもしろいことに珪藻土の左官工事部門をタイル屋さんが受賞するケースがある。これは、本来のタイル工事の最も重要な工程は下地の施工なので、コテ塗りの高い技術を持っている。時代に応じて技術を生かす道を見出していく柔軟さがすばらしいと思う。


今年も雑誌やコンテストで評価されるようなすばらしい作品をたくさん作って、お客様に喜んでいただけるよう頑張ろう!
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-05 11:44
早咲きの梅
1月下旬から近所の早咲きの紅梅が咲き始めた。梅は早咲き・遅咲きがあるらしいので、桜と違って一概に開花予想というわけにはいかないらしいが、特に今年は早いような気がする。
b0088872_12234952.jpg


「今日は暖かくていい日だね。」と近所の方と言葉を交わす。
つまり冬の温かい日は、庶民にとっては「好都合」なのかもしれないが、2月も3月もこの暖かさは続くそうだ。

昨日は休みだったので、有楽町へ「不都合な真実」を家内と見に行き、改めて多くの衝撃を受けた。
地球温暖化はもはや異常気象ではなく近年の傾向性である。そしてこのままでは20年後50年後100年後こうなると様々な分野で予想することができる。
夜子供たちに映画の内容を話して、君たちの時代にはこんな世の中になるかもしれないから、自分たちでできることをやろうという話をした。

2月7日の18:55からTBSで「一秒の世界2」が放映される。「不都合な真実」のアル・ゴアも出演するようだ。
全世界的、地球的に見ると、たった『1秒』の間に信じられないほど巨大な変化が起こっているという切り口の番組だそうだ。家族全員で見よう。

梅の開花が早いことが、実は地球全体にとって「不都合」だということをもっと知る必要がある。
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-02-01 13:08