<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
不都合な真実
昨日、大和田順子さん主催の「オーセンティックLOHASセミナー」が東京青山で開催された。大和田さんのLOHAS概要説明のあと、OKUTA会長の奥田いさむ、竹布の通信販売などで収益を4倍にしたプロ・アクティブの山口社長、そして、プロ・アクティブの再生を支えた商品を同社にもたらしたディオスコリデスの若松社長らが講演された。会場は超満員で熱気に溢れ、ビジネス関連の方々のほか、各メディアやジャーナリストの方も多数来られていた。
(*ピュアシナジーというスパーサプリは凄いかも)

各社の取り組みは、ビジネスHOW toの前に明確な使命感や思いからスタートしている点が共通していた。形だけまねて収益を上げようとしているところはどこもうまくいかないだろう。そして成功とは「持続可能であること」も共通点。つまりオーセンティックこそがHOW toなのだろう。

奥田も講演の最後に触れていた、我々の目指すべきベンチマーク企業
パタゴニア」。

b0088872_15424940.jpgそして何度も話題に出た、アル・ゴア元副大統領の「不都合な真実」。
この映画ぜひみなさんも見てほしい。これは娯楽映画じゃなく、ドキュメンタリーです!

ポイント・オブ・ノーリターンまであと10年しかないというのに、
建築関連のジャーナリズムはいったい何をやってんだろう!
社会構造を変えるくらいの気概はないのか。
(いつでも取材OKですよ!)
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-01-19 15:48
いい加減に!
OKUTA familyの全体会議と新年会があった。
年頭の方針発表、昨年度の各MVPの涙の表彰式、そして新年会。
b0088872_11333862.jpg

今年のテーマは、「ワーク・ライフバランスと品質向上」である。
社員が疲弊していては、良い仕事などできない。ワークシェアの仕組みをしっかり構築して、ゆったりと仕事ができる環境作りに取り組む。
昨年は、支店スタッフにはかなりのオーバーワークを強いたと思うが、激動の一年をよくがんばってくれたと感謝している。

心を亡くすと書いて、忙しい。心を亡くさないで仕事を楽しめる環境を作ってあげたい。
奥田会長からも「いい加減にやりなさい!」とお言葉をいただいた。もちろんデタラメにということではなく、バランスをとってちょうどいい塩梅に!という意味。
マネージメントではかなり高度なことだが、ワーク・ライフバランスの実現に向かって挑戦する年!

新年会では、大笑いの連続だった。
ゲストはLOHASプロデューサの大和田さん、北京スタジオのオーナー王社長、そして我々ファミリーの孫社長など国際的。

b0088872_11354347.jpg
b0088872_1136162.jpg
中国工場からの研修生の劉くん(右から二人目)は、ゲームでいきなりのコスプレ。日本と言う国を誤解しないだろうか心配したが、孫社長は「大丈夫、大丈夫。」大陸的で大らかな中国はたいがいのことは、「大丈夫!」である。

みんな一堂に会すると、ますます頑張ろう!という気になる。
当然ながら、ファミリーのみんなが大好きだ!
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-01-18 11:40
木耐協 全国大会
毎年恒例の木耐協(日本木造住宅耐震補強事業協同組合)の全国大会が、東京国際フォーラムで開催された。
b0088872_1761281.jpg

いつも理事長や事務局の方からご指導いただきながら、一般のリフォームにおいても、きちんとした構造調査に基づいて補強方法や強度についての説明ができる体制作りを、この一年間強化してきた。

私にとってはこの全国大会が、安全性への「年始の誓い」となり、新たな決意をさせていただく良い機会となっている。
今年は耐震事業部全員で参加させていただいた。
b0088872_1764361.jpg
小野理事長(左端)と仲間のみなさん
b0088872_195974.jpg
木耐協技術顧問の安斎先生(右から二人目)と我がスタッフ
b0088872_1774792.jpg

このあとの二次会は深夜まで続きました。
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-01-13 17:07
LOHAS College
明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。

オクタは昨日から仕事始めでした。
さっそく本日から中途入社のためのLOHAS Collegeが始まりました。

b0088872_1916296.jpgオクタには教育機関としての社内カレッジがあり、試験に合格できないと営業に出られない制度になっています。
経営理念(ミッションステートメント)はもちろん、環境倫理や自然素材の知識、建築法規など各専門分野の講師陣が徹底的に教えます。
今月30日のブロンズ試験(第一グレード)に向けて、この1ヶ月間は缶詰状態で勉強の日々が続きます。

同じ価値観をもつ新しい仲間が増えることはとても嬉しいこと。
彼らが近い将来活躍する姿を想像しながら、連日あつい講義の日々が続きます!
[PR]
by takumi-yamamoto | 2007-01-06 19:23