ロハスな街 小諸
ロハスクラブネットワークの小諸エコキャンプにお邪魔して、サポーターの中村さんや花岡さんに色々とお話を伺った。
b0088872_123321.jpg

浅間山の南斜面に広がる大自然と詩情豊かな歴史ロマンが漂う街小諸。
軽井沢から車でさらに30分ほど行ったところだ。

ここの廃校となった林間学校施設を再利用した「小諸エコキャンプビレッジ」では、気軽に自然体験が出来たり、都会と小諸を結ぶ様々な人的交流支援を行う。


小諸市は、平成18年度から「ロハスなまち小諸」としてロハス政策に取り組んでおり、市と民間が一緒になって19年4月には「こもろはす会議」を立ち上げ、ロハスを市民の立場で推進し交流人口の増加を目指している。


うらやましいほどの素晴らしい大自然に恵まれた地方都市と、自然との接点を求めている都会とが、ロハスというキーワードでうまく調和して融合できれば、さらなる人的・経済的交流が生まれるだろう。

b0088872_1235753.jpg

[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2008-04-20 12:40
<< LBA定期セミナー 拡大から縮小へ >>