ピーク電力削減運動
社内にて冷蔵庫電力消費量の測定を行った結果、冷蔵庫を一時的にでも切った方が節電効果は高いということが実証されました。

b0088872_15353287.jpg


そこで、全店および社員・協力会社の各家庭の冷蔵庫に24時間省エネタイマーを設置。

b0088872_1537925.jpg


電力ピーク時にあたる12時半から16時半の間、自動的に冷蔵庫の電源をオフにする運動を全社一丸となって行っています。

各家庭でも工夫して電力ピーク消費量を抑えて、これからの夏を乗り切りましょう!
[PR]
by Takumi-Yamamoto | 2011-07-02 15:37
<< TV東京 「7スタBratch... 環境ロードマップver2.0 >>